7/28(金)女性の為の自分の軸を作る寺子屋「丸の内の穴」vol.3 講師:小澤勝也

2017-07-02

女性の為の「自分の軸」を創る寺子屋
「丸の内の穴」開きます。
丸の内の穴4

皇居という地は、とても好い「氣」が流れています。

そのお膝元である丸の内という地で、女性の為「自分の軸」を創る学びの「寺子屋」を開きます。

「スクール」ではなく「寺子屋」です。

その穴が、ブラックホールなのか、ホワイトホールなのか、それは分かりません。

でも、その穴は、「自分軸」を差す為の穴になります。

そして、「風穴」でもあります。

自分は今、何の軸で生きているのか、問い掛ける場でもあります。

登壇していただく講師は、素晴らしい方々です。

それぞれが、陰と陽の人生を経験し、自分の軸を活かして活躍されている方々です。

図7

毎回、彩どり師・関みゆ紀が、「色の軸」を用意しています。

講師の写真に囲んである「丸の内の穴の色」が、そのテーマでもあります。

そして、私がその講師に抱くイメージの色でもあります。

今、揺らいでいる方は、自分の軸を見失っているからかも知れません。

丸の内の穴8

「丸の内の穴」にはまってみてください。

「丸の内の罠」にはまってみてください。

得も言われぬ何かがあなたを待っています。

第三回目は7月28日金曜日19時からスタートします。

今回の「丸の内の穴」のテーマカラーは、赤です。

なぜ赤なのかはラストにお伝えしたいと思っています。

【丸の内の穴 小澤勝也編】

に二代目になると決めて生まれてきました
写真は、7月の講師である小澤勝也さんの御著書です。

全国でお弁当の折箱屋トップシェアを誇る、株式会社ヤサカの二代目社長さんです。

原反から ~折箱・木箱・紙箱~ 製品まで 《愛の折箱や》株式会社ヤサカ

駅弁を手に取って、素敵な折箱だなって思ったら、それはこちらの会社の折箱だと思って間違いないです。

そして、愛の経営実践塾の塾長でもあります。

愛の経営実践塾

私はこの塾の一期生です。

会社を辞めたばかりの頃、心身共に健康でいられる会社(社会)って創れないものなのだろうかと思っていた時、

愛の経営というユニークな経営方法で会社を立て直した小澤勝也さんの元で学んでみようと思ったのがきっかけでした。

私はここで、会社の経営も、人生の在り方も、基本は同じであると学んだのでした。

小澤勝也さんの生まれ持った星のことを、彩どり星体風水の観点から、私のブログでもご紹介しております。
二代目に生れたら二代目なのか

小澤勝也さんの扱うものは真逆のもの。

形有るもの 有形(お弁当折り箱・現実世界)
形無いもの 無形(愛(祈り)の経営・精神世界)

こんな真逆なことを語れるということは、それ相応の会社経営の修羅場ともいうべき実体験をしてきた方でもあります。

右肩上がりの業績を上げ、そこから倒産する危機に陥り、社員に泣きながら頭を下げ、
一から十まで、社員皆が幸福を感じられる会社とは何かを、試行錯誤しながら、創り上げてきた方なんですね。

まずは、この本を買って読んでいただきたいと思っておりますが、
会社経営をしていなくても、どなたでも、小澤勝也さんの話を聴いていただければ、
ああ、会社の経営も、自分の人生の経営も、同じことなのだと氣付いていただける筈だと思っています。

では、自分の人生の愛の経営って何なんだろう?

少人数でビッチリ、ジックリ、マッタリ、ホッコリの2時間を提供しております。

ちなみに、小澤勝也さんは、面接の達人でもあります。

コンコンとノックして部屋に入ってきて顔を見るとすぐに、
一緒に働くことになるなとか、働くけどこれくらいに辞めちゃうなとか、
例え、一緒に働くことにならなくても、
アドバイスして人生相談してお帰りになっていただくそうでございます。

小澤勝也さんこと「おざりん」に逢って、今一度自分に「自分の軸」を問い掛けてください。

丸の内の穴vol.3 小澤勝也編

【日 時】2017年7月28日(金)プレミアムフライデー
【時 間】19:00~21:00
【場 所】JR東京駅 徒歩数分 お申し込み時詳細をお知らせいたします。
【料 金】15,000縁
【定 員】限定6名


☆お申し込み後、場所、振込先をご連絡いたします。
☆振込期日までに、銀行振込(振込手数料お客様負担)にてお願いいたします。
☆キャンセルの場合は、振込手数料を引いた金額にてご返金いたします。

【キャンセル規定】
前日:50%
当日:100%

お申し込みは【お問合せフォーム】より、お願いいたします。

Copyright(c) 2015 オフィス関みゆ紀 All Rights Reserved.