12/27(水)丸の内の穴 vol.8 「メビウスの輪を創る」三上久美編

2017-11-27

女性の為の「自分の軸」を創る寺子屋

皇居という地は、とても好い「氣」が流れています。

そのお膝元である丸の内という地で、女性の為「自分の軸」を創る学びの「寺子屋」を開きます。

「スクール」ではなく「寺子屋」です。

その穴が、ブラックホールなのか、ホワイトホールなのか、それは分かりません。

でも、その穴は、「自分軸」を差す為の穴になります。

そして、「風穴」でもあります。

自分は今、何の軸で生きているのか、問い掛ける場でもあります。

登壇していただく講師は、素晴らしい方々です。

それぞれが、陰と陽の人生を経験し、自分の軸を活かして活躍されている方々です。

「丸の内の穴」にはまってみてください。

「丸の内の罠」にはまってみてください。

得も言われぬ何かがあなたを待っています。

第八回目は12月27日水曜日19時からスタートします。

【丸の内の穴 vol.8「メビウスの輪を創る」三上久美編】

こちらの写真は、「丸の内の穴」vol.5「白と黒」普天間直弘編の様子でございます。

自分の軸を創る為の学びの寺子屋「丸の内の穴」を創ると決めた時、

不安に駆られていました。

これは、過去の私に向けて行っている寺子屋なので、私の独りよがりでやってるのではないか。

そんな私の不安を知っていたF先生が、ニヤリと微笑み、私に言いました。

「この人が来てくれたってことは、

あなたは、丸の内の穴をやって良かった

ということだからね。」

この人とは・・・

この写真の中で、F先生こと普天間直弘さんが、

にこやかに笑い掛けているお隣の女性、

 三上久美さん のことです。

私は、三上久美さんのことを、
「丸の内の母」
「丸の内のフィクサー」
「丸の内の知恵袋」
「丸の内の女神」

と呼んでおりまして、

とにかく、決して表には出ませんが、長年、丸の内という地で、蔭から色んな素晴らしい方々のサポートをしていらっしゃる方です。

私のメンターでもあり、丸の内の穴をやる際に、色々と相談した方が二人いらっしゃるのですが、

それが三上久美さんと、1月の丸の内の穴に登壇する永岡恵美子さんです(こちらの方のご紹介は別の機会に)

この丸の内の穴、vol.4「フローライフ」に登壇していただいた、

高島亮さんの「たかしまりょうとかたりましょう」を数年間、丸の内で主催されていた方でもあります。

その高島亮さんから、ワタクシは、こう言われておりました。
「三上久美さんを丸の内の穴に呼んだらいい。

久美さん、嫌だっていうかもしれないけど、

絶対に登壇してもらったほうがいいよ。」

高島亮さん、お墨付きの、講師だということをここに断言させていただきます。

三上久美さんは、適職と天職をエンジョイされている方です。

女性性の特徴として、人を包み込む、人を支援する=「サポート力」というものがあると思っているのですが、

それを思う存分発揮されている方でもあります。

誰かを応援したり、サポートしたりするのが得意であり、

喜びであるという方に贈る「スーパーセクレタリー」シリーズを2ヶ月連続で開催します。

丸の内の穴vol.8 「メビウスの輪を創る」三上久美編

【日 時】2017年12月27日(水)
【時 間】19:00~21:00
【場 所】JR東京駅 徒歩数分 お申し込み時詳細をお知らせいたします。
【料 金】15,000縁
【定 員】限定6名


☆お申し込み後、場所、振込先をご連絡いたします。
☆振込期日までに、銀行振込(振込手数料お客様負担)にてお願いいたします。
☆キャンセルの場合は、振込手数料を引いた金額にてご返金いたします。

【キャンセル規定】
前日:50%
当日:100%

お申し込みは【お問合せ】

Copyright(c) 2015 オフィス関みゆ紀 All Rights Reserved.