4/13(金)丸の内の穴 vol.12「考える力が伸びる魔法の質問」塩沢節子編

2018-03-23

女性の為の「自分の軸」を創る寺子屋

皇居という地は、とても好い「氣」が流れています。

 

そのお膝元である丸の内という地で、

女性の為「自分の軸」を創る学びの「寺子屋」を開きます。

 

「スクール」ではなく「寺子屋」です。

 

その穴が、ブラックホールなのか、

ホワイトホールなのか、

それは分かりません。

 

でも、その穴は、「自分軸」を差す為の穴になります。

そして、「風穴」でもあります。

自分は今、何の軸で生きているのか、問い掛ける場でもあります。

 

登壇していただく講師は、素晴らしい方々です。

それぞれが、陰と陽の人生を経験し、

自分の軸を活かして活躍されている方々です。

 

「丸の内の穴」にはまってみてください。

「丸の内の罠」にはまってみてください。

 

得も言われぬ何かがあなたを待っています。

 

第12回目は4月13日金曜日19時からスタートします。

 

今回の丸の内の穴は、「無かったら、創ってしまえ」シリーズ第一弾です。

 

【丸の内の穴 vol.12「考える力が伸びる魔法の質問」塩沢節子編】

 


丸の内の穴facebookグループページ

 

 

まずは、この動画をご覧くださいませ。

今回講師としてお呼びする塩沢節子さんは、

川崎のパワースポット幼児園チューリップルームの名物園長先生です。

20年前、自分の子どもを預けたいと思う

保育園や幼稚園がなかったことがきっかけで、

だったら、自分で創ってしまおう!と設立されたのが、

チューリップルームです。

 

一から十まで試行錯誤、降りかかる困難も、

子どもの笑顔にひたすら励まされながら、

最初に興した川崎に幼児園1園の他に、

横浜に小規模保育園3園を運営するまでになった、

愛の園長さんです。

 

塩沢節子さんは、2018年2月に、

マツダミヒロさんと共著で

【子どもの「考える力」が伸びる魔法の質問】

という本を出されました。

チューリップルーム 保育で大切にしている3つのこと

 

1.自分で決める ~ 自ら考え動く子ども

大人に言われて動くのではなく、

自らが考えて行動できるように、

自分で決めることを多くしています。

食べる量、どこの席に座るか、

何をして遊ぶか等々自分で決めたことには責任が伴います。

 

2.感情を出し切る ~ 心、豊かな子ども

泣いたり笑ったり怒ったり・・・

人間らしい感情を抑えつけず、心に寄り添っていきます。

自分の心を受け止めわかってもらえた時、

子どもの心は安定し、我慢や頑張りができるようになります。

 

3.体験すること ~ 意欲のある子ども

体の体験
歩くこと(遠足)自然の中で遊ぶことをしています。

それは五感を刺激し感性を育むと同時に丈夫な体をつくります。

心の体験
達成できない葛藤を自分で乗り越えたり友達との喧嘩も

自分達で解決できるよう信じて見守ります。

 

 

お氣付きでしょうか。
これ、全て、大人にも大切なことなんです。
そして、

残念ながら、大人の私たちが、

未だにできていないことかも知れません。

 

わからないことがあると、塩沢節子さんは、必ず質問されます。

もう、その姿勢は、本当に素直の一言に尽きます。

 

塩沢節子さんを見ているだけで、受け止めるとはどういうことか、

物事を複雑にしない、

【シンプルにする】=【素直】

ということがどういうことか、氣がつかされます。

 

本当に不思議で、そういうゆる〜いチカラのある方なんですね。

 

お母さん、お子さんから、

 

「しお〜❗️」

 

と呼ばれています。

 

そこに垣根はありません。

物事を複雑にしない人だからです。

 

私たちは、本当に自分で考えているでしょうか。

何かに流されていないでしょうか。

 

無かったら創ってしまえのパワーは一体何なのか、

丸の内の穴へ確認しにきてください。

 

 

丸の内の穴vol.12 「考える力が伸びる魔法の質問」塩沢節子編

川崎のパワースポット幼児園「チューリップルーム」園長

日 時】2018年4月13日(金)
【時 間】19:00~21:00
【場 所】JR東京駅 徒歩数分 お申し込み時詳細をお知らせいたします。
【料 金】15,000縁
【定 員】限定6名


☆お申し込み後、場所、振込先をご連絡いたします。
☆振込期日までに、銀行振込(振込手数料お客様負担)にてお願いいたします。
☆キャンセルの場合は、振込手数料を引いた金額にてご返金いたします。

【キャンセル規定】
前日:50%
当日:100%

Copyright(c) 2015 オフィス関みゆ紀 All Rights Reserved.